バーンマシンとは

バーンマシンとは

バーンマシンとは

 バーンマシンは、元々ウエイトトレーニング先進国であるアメリカで開発され、UFCを始め、一流の格闘家やアスリートがトレーニングに取り入れ、大きな成果をあげたことで広まったトレーニング器具です。

日本では、総合格闘家の川尻達也選手がトレーニングに取り入れていることで有名で、川尻選手の打撃の強さの秘密と言われています。

バーンマシンの形は、写真のようにメガネのような2つの輪の中に取っ手がついています。なんとも不思議な形です。使い方は下記の写真のように使います!

 

取っ手を両手で握って、ひたすらグルグル回します。一見簡単そうでしょ?でもゆっくり回していては効果がありません。思いっきりがんばってグルグルグルグル回すんです!

このように、バーンマシンは思いっきりグルグル回して、少しの休憩(インターバル)をとり、またグルグル回すというようなサイクルトレーニングを行います。

おそらくはじめてやる方は、1分と保たないでしょう。肩や腕の筋肉が動かなくなってきて、心肺機能も追いつかなくなるはずです。

しかし、1ヶ月、2ヶ月と続けているうちに、みるみる身体が変わってきて、最終的に格闘技やスポーツに適した、瞬発力とスタミナがみなぎる身体にできあがっているのです!

それが、バーンマシンが今注目されている理由なのです!

ページの一番上へ>    次のページ→バーンマシンで鍛えられる筋肉
サイトのTOPページへ